心躍る伝統芸能を、皆さまのもとへ!

 

「花こま」の伝統芸能をご覧になってみませんか?

身近に触れる機会がめっきり減ってしまった伝統芸能。

そこには、子ども達から大人まで、

三世代が一緒になって楽しめる人の和があります!

心躍る時間がそこにはあります!

日本人が愛してきた世界へ、さあ、参りましょう!

一年の中にある様々な行事で「花こま」を、

ぜひ一度ご覧ください!

きっと、満足していただけるはずです。

 

そして、若者たち、子どもたちには、

その感動と共に、

日本の伝統芸能を、ぜひ受け継いでもたらいたい、

そんな希望をもって公演を続けております。

 

皆さま、どうぞ宜しくお願い致します。

 

🐵2018猿まわし&花こま」公演募集のお知らせ

🐵毎年恒例の「猿毎座」筑豊大介さんが今年もやってまいります!

 ども達から大人まで、みなさまに愛され、一緒になって楽しんで頂ける「猿まわし」と「花こまの伝統芸能」を、 一度に楽しんで頂ける催しとなっております。 包み込むように、心を和ませ、人の輪をつくり、生活に潤いを与え続けている、猿舞「所作芸」の数々を、どうぞこの機会にお楽しみ下さい。 ご要望を頂いた施設やイベントにこちらから出かけて行き公演させて頂きます。 ※所作芸:人の仕草を猿が演じる日本伝統芸能のひとつ。

 

🐵公演期間(2018年) 猿まわし&花こま

                        ①   7月   5日(木)~   7月14日(土)

                    ②10月16日(火)~10月31日(水)

 

 このホームページ見出し内にあります「猿まわし」のコーナーもどうぞご覧ください。 「猿まわし&花こま」公演に関しての、お問い合わせ、お申込みは、このホームページ見出し一番右側にあります「お問い合わせ」からか、直接花こまへご連絡下さい。 みなさまからのご連絡を心よりお待ちいたしております。

 

民族歌舞団 花こま

自分自身を輝かせてみませんか?

花こま「準座員」募集について

 私たちは、昨年30周年を迎えることができました。 ひとえに皆様方のおかげだと、心より感謝いたしております、本当にありがとうございました。 和太鼓、三味線、琴、笛、人形、獅子、民舞、人形浄瑠璃、もちつき、大道芸などを携えて、各地、各施設、イベント等に伺い、公演を重ねてまいりました。 振り返ってみますと、芸能を身に付けてさへおれば、お客さんは喜んで下さるんだという、そんな単純なものではありませんでした。 芸能を上演する自分自身をまず高め、磨いて行くことでした。 また、日々変わるそのお客さんの中で、それらの芸能が成立するように、毎回、改良改善を積み重ね、今日に至ったように思います。 どれだけ稽古を積んだからと言って、どれだけ芸能が身に着いたからと言って、目の前にいるお客さんとの間で「芸能」を成立させられないと、公演の意味が無くなってしまいます。 「成立」させるという感覚の大切さを身をもって学んできました。 それは、「感動」という単純な言葉だけでなく、もっともっと深く豊かな感情を生み出す創造の世界です。 そんな芸能公演の世界に、皆さんもチャレンジしてみませんか! 私達「花こま」と一緒になって「公演」に出かけてみませんか! 「花こま」に入りたいとかどうかではなく、こういう活動を通じて、いま一度、自分の人生を見つめ直してみませんか! みなさんが持っておられる「感性」と「こだわり」、できるだけそれらを生かした「表現」とはどのようなものなのか? お客さんとの間で「成立する表現」とは? それらを、探る歓び、見つける歓び。 そんな世界を目指したい仲間を募集いたします! 今のお仕事をしながら、休みの日には一緒になって公演に出掛けましょう! 我こそはと思う方、何となく気になる方、興味のある方、どうぞ「お問い合わせ」からか、直接「花こま」へお気軽にご連絡をください! まずは、お話を致しましょう! 心よりお待ちいたしております!

我が街写真ギャラリー