「花ぬ美(ちゅら)さ」がご縁となって!(山形)

とある蕎麦会に出演させて頂きました。毎月1回、色んな蕎麦屋を訪ね、食べ歩くという会です。沖縄県伊江村で初めて出会った劇作家の方の出身地が山形という事で、北海道に向かう道すがら、何かお役に立てる事はありませんか?という話から、今回につながりました。伊江島の反戦地主阿波根昌鴻さんを主人公にしたした「花ぬ美(ちゅら)さ」という作品の制作、脚本、演出をされ、今回蕎麦会の冒頭に、どのようにしてこの劇が製作されて行ったのか、その製作ドキュメンタリー映画を皆さんと一緒に鑑賞させて頂きながらの公演でした。初めてお会いする皆さんへのご挨拶と、暑さに負けないように獅子舞で無病息災をお祈りさせて頂きました。
演目:水口囃子、寿獅子

我が街写真ギャラリー