色々あるんですね!(夏の猿まわし&花こま公演から)

長年公演を重ねると各公演先で色んなスタイルが生まれます。こちらでは、今年の新任先生が芸能に挑戦するようになっていて、猿まわしの時に玉すだれで園児の洗礼を受けます。そんな先生の不安をよそに、園児はと言えばそれは大喜び!やんややんやの盛り上がり!その流れで、可愛い猿まわしも大喜び!なのに、なのに、何で獅子舞の時には、どうしてこんなにも怖がるの?もう長年やり続けてきたのに?最低3年は見続けてる園児はいる筈です。それなのに、それなのに、それがこちらのスタイルなのでしょうか?
演目:水口囃子、南京玉すだれ、そーらん節、猿まわし、寿獅子

我が街写真ギャラリー