情熱こそ魂

意義では無く、心から込み上げてくる「情熱」の尊さを、何より感じさせて頂いた「民族芸能のつどい」でした。まるで、波紋が広がる様に、人々の心に問いかけ、心動かしていっている「さくら合唱団」「武州民族音楽教室ゆいの会」の皆さんの姿を眩しいばかりに見せて頂きました。これまでの活動に裏付けされた思いの深さに、どれだけ応えられるのだろうかと、最後まで闘いでした。昨年のフェスティバルの感動を胸に、早速今回の催し物を企画され、今回頂いたこの感動を元に、私達も新たな一歩を踏み出す事だと思っています。ありがとうございました。
演目:水口囃子、寿獅子、秋田大黒舞、もちつきばやし

我が街写真ギャラリー