生きている歓びを感じ合いたい

人間誰しも何かに抜きんでるものを持っているようです。施設に伺うと、手作りの作品、習字、画などが、まるで文化祭の様に飾ってあります。芸能がやって来るとなると、音楽を口ずさんだり、好きな歌を歌ったり、リズムに合わせて体を器用に動かしておられます。色んな能力や感性は、生きている限り発揮する事が嬉しい事です。昔取った杵柄でしょうか?先ほどまでの様子と打って変わり、こんなに力を入れて搗いても大丈夫?見てる私達が心配するほどに、それでも搗き終わった後の笑顔で、皆納得。
演目:寿獅子、もちつきばやし

我が街写真ギャラリー