お金で買えない大切なもの

お父さんお母さんも含めてコミュニケーションを深める大事な行事となっています。玉すだれ挑戦の担当者、もち米蒸しの担当者、餅つきの担当者、餅を丸める担当者、その他色んな担当に分かれて、先生方と一緒になって進めて行きます。色んな場面で、お父さんお母さんが活躍している姿が目に留まり、恥ずかしいよりも子ども達の目が嬉しそうでした。お金を出せば何でも準備される時代に、手作り感満載ながら、それでも何か大切なものを子ども達に感じてもらる行事でした。
演目:寿獅子、南京玉すだれ、もちつきばやし

我が街写真ギャラリー