保育園での「カタルシス」!(沖縄公演)

やはり、そうです!やはり、「獅子舞」では、「大泣き!」。獅子が舞台に登場し、舞い始めると、子ども達は輪はジリジリと後方へ広がり始めます。先生による「玉すだれ」になると、子ども達からの大声援が起こり始め、「もちつき」になると、いつの間にか、あの大きく広がっていた輪が、AKB46よろしく舞台に迫って来ています!園長先生曰く、「大泣きしたらいいんですよね!それで、浄化されるんですよね!」と。なるほど。
演目:水口囃子、寿獅子、南京玉すだれ、もちつきばやし

我が街写真ギャラリー