希望という名の未来への誘い「生命の詩」(花こま30周年・こまの会40周年記念フェスティバルを終えて)

「今福座」の皆さんの舞台には、木っ端難しい理屈など通用しません!「命、生きる、元気、祭り、魂の叫び!」そのものです!それを体現する今福さんが、未来やレッドの皆さんと一緒に演奏すると、不思議や不思議!もっともっと化学反応を起こすのです!凄まじいばかりの、ほとばしる太鼓の世界へ誘われます!こんな楽しい、不思議な化学反応は何度も何度も体験したいものです!是非、全国津々浦々の太鼓グループとこの「生命の詩」で巡り合い、交流し合える、そんな未来を迎えたいとつくづく思いました!また、これまで培ってきた活動の集大成ともなる、サムルノリも一緒になっての「生命の詩」、何とも可能性のある作品なんでしょうか!益々新しい世界への興奮と高まりは進むばかりです!

我が街写真ギャラリー