自宅へ帰れない、その後の工夫とは(郡山公演)

原発がある町では、未だに帰宅ができない状態が続いています。ちりじりバラバラとなって各地で避難生活を過ごされています。そういう皆さんの中から、何とか一堂に集まれる場所を作れたらと、呼びかけ、こうして皆さんが集える場所づくりの活動をしておられる方がいます。この日も、「会いたい」という思いを胸に、遠い道のりをやって来られました。花こまの芸能で楽しんだ後は、皆さん持ち寄りの、手作りの美味しい昼食や、歓談で過ごし、ひと時ではありますが、安らぎやくつろぎを味わう機会となりました。

演目:寿獅子、そーらん節、南京玉すだれ、車人形

我が街写真ギャラリー