何もかも忘れさせてくれる子ども達の声(福島県)

地震での揺れに加え、原発事故後の対応には非常にご苦労をされたそうです。専門家の方とずっと話し合いを続けて来られ、やっと現在のところまでやって来られたそうです。除染も終え、今では子ども達も、裸足で元気に園庭を走り回っています。今年初めて、園庭の端っこに、農園を作り、見事なまでに野菜が育っていました。スイカも植えられており、皆んで食べるのを楽しみにしていると、お話下さる先生のご苦労も大変なものじゃなかったのかと想像しています。それにしても「また来てね~!」と大声で叫んでくれる子ども達の声は、何もかも忘れさせてくれますね!

演目:そーらん節、花田の子守唄、南京玉すだれ、車人形、八丈島太鼓

我が街写真ギャラリー