本当のお気に入りは先生だった?(夏の猿まわし公演)

獅子舞がお気に入りの保育園です。でも、本当にみんな噛んで貰いたいのかな?今日は、お猿さんも来るとあって、みんなハイテンション!お猿さん見たさに、少しずつ少しずつ前のめりになって、観客同士の距離が縮んだ格好の輪が自然と形成されました。ところがどうでしょう、獅子舞が始まった途端に、その人垣を蹴散らす如き大きな輪へと変化してしまいました。「この獅子舞の動き覚えたいわね!」獅子舞がお気に入りだったのは、実は先生だった?のでしょうか?ハイテンションの子ども達のエネルギーにもめげず、真打一平君の芸に惜しみない拍手が送られたのでした!
演目:猿まわし鉄平君、寿獅子、猿まわし一平君

我が街写真ギャラリー