化学反応という芸能?(夏の猿まわし公演)

今日は、太鼓を一緒にやっているメンバーを新たに加え、ちょっと趣を変えての出演です!数学には、足し算とか掛け算とかありますが、芸能の場合、人数だけの問題ではないようです。どちらかというと、むしろ化学です。日頃と違うメンバーが演奏に加わると、化学反応を起こし、同じ曲なのに、こんなにも違うの?という現象が起こります。それは、利用者、職員の皆さんの反応を見れば一目瞭然です!案の定、公演後帰られる皆さんが、口々に「良かったよ、来年もよろしくね!」と帰って行かれました。職員の方も興奮気味に「いや~、今日は良かったですね、感動しました!」とのコメントが。また、趣向を変えて楽しみましょうね!

演目:水口囃子、猿まわし鉄平君、そーらん節、猿まわし一平君、八丈島太鼓

我が街写真ギャラリー