群れからはぐれた猿の運命とは?(夏の猿まわし公演)

蝉しぐれどこ吹く風のお猿さん。今日もクーラーの効いたここち良い会場が舞台です!人間の仕草を猿に身に付けさせるとは、昔の人は良く考えたものだと思います。鉄平君は、群れからはぐれてお婆ちゃんの足にしがみついて保護されたお猿さん。いくら保護されたからと言って、今更元の群れには戻れませんし、動物園の猿の仲間にも入れてもらえません。と言って、一般の方がペットとして飼う事もできません。そういう訳で、やはり猿まわしの芸猿として人間と一緒に生きて行く運命だったのかなと思い巡らせながら、年々少しずつ前進した芸を披露するお猿さん達に感慨を覚えるのでした。
演目:猿まわし鉄平君、そーらん節、猿まわし一平君

我が街写真ギャラリー