何から何まで初体験!(沖縄公演)

見る物、聞く物、何から何まで初めての体験をする子ども会の皆さんです。あれほど走り回っていた子ども達が、神妙な面持ちで一つ一つの演目を見守ってくれました。獅子が頭を噛んで回ると、「こそばいね!」と言いながら、初体験をお互いに語り合いあっています。1年生の男子が玉すだれに初挑戦!それが何と!皆んなの心配をよそに、とっても上手!将来花こまに入ってね!と思わずお願いしてしまいました。また、餅を搗ける嬉しさや満足感が溢れる餅つきで、餅が美味しかったという感想と共に、車人形の扱いの素敵さに魅せられ、自分も何時か操って見たいという感想も頂きました。
演目:車人形、南京玉すだれ、寿獅子、もちつきばやし

我が街写真ギャラリー