おごそかな正月

おもおもしく近寄りがたい様子を表す「おごそか」という言葉があります。以前のお正月といえば、確かにそういう雰囲気があった気がします。ひとりひとり、世間までもがどこか神妙で、まるで神様でもいるかの様な。それが、いつの間にかカウントダウンまでしてハッピーなお正月になりました。どちらがいい悪いではなく、そういう時代の変化なのでしょう。しかしながら、こちらの子ども達にとって、怖~い獅子舞が新年の幕開けです!
演目:水口囃子、寿獅子、そーらん節、もちつきばやし

我が街写真ギャラリー