もはや餅つきゲーム?

お客様感謝祭に「餅つき」で参加しました。どういう訳か、三味線の音が鳴り始めると、自然と子ども達が集まって来ます。やがて赤ちゃんを抱いたお母さんも、この時とばかりに期待のオーラを発しながら集まって来られます。餅の搗き手を募集すると、「やりたい!」という気持ちがガンガンあるのに、ちょっとそこは遠慮して、はにかみながら「はい!」と必ず手を挙げて下さいます。三味線に太鼓や鉦の音に載せて、もちつきばやしの唄が始まると、お囃子に載せて踊る皆さんの体中から喜びが溢れ、興奮や感動、おかしみなどで会場がひとつになり、ある種「餅つきゲーム」の様にも感じる催しでした。はいっ!子ども達にはご褒美のプレゼント!
演目:もちつきばやし×2回

 

我が街写真ギャラリー