「伝承」と「伝統」を考える

偉そうに「伝統芸能」と言っていますが、これまで公演を続けて参りますと、先輩方から教わってきたものが、お客さんとの関係性や私達のあり方でその形が変わってきました。どうやら「伝承」と「伝統」という考え方に違いがあるようです。同じ形などをそのままずっと一切形を変えず受け継いでいくものを「伝承」といい、先人の思いを大切しながらも私達の感性で表現していくのを「伝統」と言うのだそうです。最終的には皆さん方が評する事ですが、私達はその「伝統」にこだわって上演してきたつもりです。阪神淡路大震災後、今も続いている復興収穫祭に出演させて頂きました。
演目:面踊り

我が街写真ギャラリー