どんなもんだい!ついに、完成!

見てやって下さい!この見事な「正座」!一平じゃなくて、鉄平なんですよ!弟分の鉄平なんですよ!果たして立派な芸猿になれるのか、そう危惧していた大介さん。諦めずに、諦めずに、1日の仕事の終わったその後に、毎日、毎日、鉄平と付き合い、稽古では完成していた「正座」。やっと、やっとお客さんの前でも、このように立派にできるようになりました!初めて伺うこの施設でもその雄姿を披露した「鉄平」君なのでした!お見事、万歳!
演目:猿まわし鉄平、寿獅子、猿まわし一平(午前・午後計2回上演)

我が街写真ギャラリー